jcp

JCプランニング

会社情報

製品情報

サポート問い合わせ

設置事例

資料請求

当社について

会社情報

採用情報

トピックス

リンク集オール電化耳寄り情報館

当社は『埼玉県住まいづくり協議会』のリフォーム事業者として登録されておりますので、安心してお気軽にご相談ください。

太陽の光を電気に変える「太陽光発電」。太陽光エネルギーはCO2を排出する石油などの化石燃料を使わない、クリーンで今最も注目されている自然エネルギーです。昼間は自宅発電で電力を賄い、余った電機は電力会社に売ります。

当社取り扱い太陽光発電システムメーカー
・三菱電機「住宅用太陽光発電システム」
・三洋電機「住宅用太陽光発電システム」

・シャープ 太陽光発電システム「SUNVISTA サンビスタ」

発電して余った電力は電力会社へ売ることができます。

発電して余った電力は電力会社へ売り、夜間や発電量が少ない雨の日などは電力会社から購入するシステムです。電力会社との接続(系統連系)により、昼間に多く発電し余った電力は自動的に電力会社に送られ、発電しない夜間や雨などで発電量が少ない時は電力会社から電力の供給を受けることができます。

当社テスト実証例を掲載中。ぜひご参照下さい。詳しい情報気こちらへ

電気代が大幅ダウン!

夜間は割安な「時間帯別電灯契約」を利用すれば、さらに電気代が節約できます。
昼間の時間帯は太陽光発電でまかなえるうえ、余った電力は割高な料金で売ることができ、夜間は割安な電力を利用できます。

オール電化でさらにお得。

オール電化を組み合わせることで、経済メリットが大幅に拡大します。
「省エネ」のオール電化と電気を作る「創エネ」の太陽光発電システムで、毎月の電気代はさらに安くなり、余った電力は電力会社に買い取ってもらうので、大変経済的です。また、オール電化と太陽光発電の暮らしは、ご家庭における二酸化炭素削減を実現し、21世紀家庭内のエネルギー改革につながっていきます。

停電時にも電気が使える。

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。



天候条件や時間帯によって制約はあるものの、自立運転に切り替えることで専用コンセントでAC 100V (最大1.KWまで)が使用できます。これを上手に活用すれば、電気が復旧する迄でも、様々な電化製品が使用可能。実際、完全な停電状態のなか、太陽光発電システムを設置していた家でご飯が炊けたり、食事が出来たそうです。このほか、テレビやラジオなどを使用して災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができたり。停電時にも、様々な場面で活躍する太陽光発電です。

※ 停電の場合、自立運転モードで、システム専用コンセントのみAC100V(最大1.5kwまで)を使用できます。
※ 自立運転機能はあくまでも付加機能であり、太陽電池出力のみに頼る非常に不安定な電源です。一般的な負荷を必要とする動作開始時のピーク電力も供給できるようになってはおりません。
※ 一部モデルで、長時間に及び停電の場合、サービス点検による自立運転設定を必要とする場合があります。

 

補助金制度設置費用がお得。

■ 地方自治体の補助金制度
各自治体で補助金制度を実施中です。
ぜひご利用下さい。
※自治体補助制度
埼玉県/福島県/東京都の普及助成策を持つ各地方公共団体窓口部門の連絡先をご確認頂けます

■住宅金融公庫で割増融資が受けられる
住宅金融公庫で割増融資が受けられる「ソーラー住宅システム」認定商品。
当社システム出力3.00kW以上のシステムを設置した場合、200万円の割増融資が受けられます。
(当社金融公庫確認番号 KPV003)。

 

アフターサービスも万全!

ご相談から設計、施工、アフターサービスまで。万全の体制でサポートいたします。
太陽電池モジュールは10年間の長期出力保証
長年にわたり快適に使っていただくためのの保証制度です。

produced by クロスメディア